prink

NEWS
SCHEDULE

PROFILE

プロのダンサー、シンガーを目指し、各地から東京に集まった4人が専門学校で運命的に出会い、結成されたガールズポップグループ”prink”(プリンク)。

”prink”=華々しく魅力的になるために、特別な装いを身にまとうことを意味する。

2019年12月25日(水)、東京・上野にあるライブハウスにて念願だった初のワンマンライブに挑戦。
小さなライブハウスながら、満員のファンと共に会場を沸かせた。

2020年、東京・六本木のライブハウスでの月一回の自主企画イベント「Step by Step」を軸に、さらに活動の枠を広げインストア・イベントも精力的に取り組んで行く予定がコロナ禍により総崩れ。全国各地で展開予定だったインストア・イベントは会場を関東近郊の<道の駅>の商業施設の野外会場に変更し、ソーシャルディスタンスを保って精力的に実施。

また、自主企画イベント「Step by Step」を「Step by Step Online♪」に名称変更し、無観客無料配信ライブとして2020年11月17日まで月2回開催。
最終回は六本木morph-tokyoにて<有料>配信として開催。
“昨年の動員を上回る150名の方々に見てもらうこと”を目標に掲げた結果、最終的には200名を超えるファンに有料配信を視聴していただくまでに至った。

2020年12月24日、待望の2nd Single「p-rhythm」を発売。

2021年、無観客無料配信ライブは「Keep on ****」というタイトルで継続。****はそれぞれの大切なものを意味しており、<諦めないで、共に進もう>という思いを込めていた。

2021年6月26日 、ニューシングル「BELIEVE」をミュージックカードで発売。
コロナ禍となり新たな日常を経験することで気付いた感情や感謝、それらを表現したこの楽曲は、2021年のprinkを象徴する曲となる。

無観客無料配信ライブの最終回となる12月28日には、渋谷club asiaにてワンマンライブ【Believe in our Future】を開催。
有観客+有料配信=総動員300名の目標に対し、有観客130名+有料配信220名=総動員350名を達成し、苦労の中で掴んだ喜びと共に2021年の幕を閉じた。

そして2022年。

・無観客無料配信ライブ「Keep on+」(毎月第2木曜日)
・定期有観客ライブ「Keep on+“The Stage”(毎月第4木曜日)

この2つの年間企画イベントがすでに決定。

prinkの休むことのない挑戦は続く。

  • MAI

    DOB:1997.2.20
    Bloodtype:A
    Birthplace:神奈川
    Hobby:
    メイク・美容研究
    焼肉巡り
  • AYAE

    DOB:1996.6.4
    Bloodtype:A
    Birthplace:静岡
    Hobby:
    愛犬と遊ぶ
    カフェ巡り
  • YURIKO

    DOB:1996.10.1
    Bloodtype:AB
    Birthplace:広島
    Hobby:
    ドレス鑑賞
    半身浴
  • SAKURA

    DOB:1997.3.14
    Bloodtype:A
    Birthplace:千葉
    Hobby:
    アニメ・ゲーム